2014年03月新商品情報YAMAHA/CLPシリーズ


ヤマハのクラビノーバに新商品が発表されました。
CLP-535CLP-545CLP-575CLP-585という4機種で、それぞれ
CLP-430CLP-440CLP-470CLP-480の後継機種になります。

かなり大幅な性能アップが行われ、電子ピアノの本命となるモデルになるでしょう。

主な性能アップ点としては、
NU1クラスのCFX音源を搭載
・ベーゼンドルファーの音を搭載
・88鍵全てでピアノ音をサンプリング
・グランドピアノのクリック感を再現

この4つでしょう。今まで他社に見劣りしていた部分を意識的に補完してきました。
88鍵サンプリングとグランドピアノのクリック感は、ローランドやカワイは主要機種全てで搭載していますし、ローランドはスタインウェイ(と思われる)音源を搭載し、海外の本物のピアノの音を搭載、ということを売りにしていました。

この辺りの増強に加えて、15万クラスのCLP-535にも象牙調鍵盤やピアノの響きの要素をしっかりと入れてきて、20万クラスのCLP-545にも木製鍵盤を搭載するなど、意欲的な新製品です。

電子ピアノの代名詞と言えば、クラビノーバ。
今回の新製品群で、ヤマハがその地位を取り戻すことになるのでは、と思います。


コメント投稿は締め切りました。