2012年9月新製品情報(YAMAHA P-105 YDP-S51)


ヤマハが新製品を発表しています。P-105YDP-S51で、それぞれP-95とYDP-S31の後継機種となります。10月1日発売予定。
※9/14日追記:YDP-S31は生産を続けるそうです。YDP-S51は上位機種となります。

こだわりの音とタッチ、弾く楽しみを広げる機能が充実 ヤマハ 電子ピアノ『P-105B/105WH』 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

コンサートグランドピアノの音とタッチを受け継ぐスリムモデル ヤマハ 電子ピアノ ARIUS 『YDP-S51B/S51WH』 – ニュースリリース – ヤマハ株式会社

P-105では新音源搭載、リズムや伴奏機能がついたこと、
YDP-S51では新音源搭載、鍵盤が上位機種と同等になること、小音量でも演奏しやすいIAC機能がついたことに加え、新機能としてアコースティック・オプティマイザーという機能が搭載されるようです。88鍵全てで音が整うような機能とあり、ローランドのHPシリーズについている機能に近いのかもしれません。

また、カラーバリエーションがそれぞれブラックとホワイトの2カラーで、最近のトレンドに合わせてきています。

音源が向上したことで、これで各メーカーの電子ピアノはほとんどが強弱表現のつくものになりました。


コメント投稿は締め切りました。