電子ピアノの重量


生ピアノのイメージが強いからか、電子ピアノの重さを気にされ、床の補強は必要ないか、と心配される方も多くいます。

しかし、結論からいえば、電子ピアノの重さは気にしなくて大丈夫です。

電子ピアノの主力の機種は、だいたい40〜80kgくらいです。
カワイの響板搭載モデルなど、特に重いものでも90㎏です。

他のもので言い換えると、大人一人分くらいの重さですし、洋服のいっぱいに入ったタンスや、冷蔵庫よりもかなり軽いです。

とはいえ、長く同じ場所に置くことになりますので、畳やフローリングに跡がついてしまうことを気にされる場合は、マットか絨毯を敷くことをご検討ください。
絨毯やマットは、分厚すぎると電子ピアノがぐらつきますので、適度に薄いものをお選びください。

電子ピアノ用のマットはローランドが発売しています。

床へのダメージ以外に、階下への騒音を気にされる方はご検討ください。

グランドピアノ型の電子ピアノなど、極端に大きいものはこの限りではありませんので、別途ご確認ください。


コメント投稿は締め切りました。