価格帯別お勧め電子ピアノ


価格帯別に、お勧めモデルをご紹介します。(2014年1月17日更新)

現行の電子ピアノは全て比較した上で、お勧めを出しています。
ご予算が決まっている場合などにご参照ください。

選んでいる基準で最優先しているのは、単純なピアノとしての性能で、最も充実しているもの、です。
「楽器店で試弾してみたけれども、違いがよくわからなかった」
「音楽には詳しくないので、単純にお勧めのモデルが知りたい」
「色々あって、わからなくなってきてしまった」

という場合にはお役に立てるかと思います。

個人個人のお好みでは、別のモデルの方が良い場合もあると思いますので、詳しくはそれぞれのモデルのページをご覧ください。

5万円

YAMAHA/P-105
P-105はカタログスペック上はPX-150に劣りますが、気持ちの良い音で演奏できるバランスの良い機種です。
下にはペダルも3本搭載し、スタンドも付属するセットを紹介します。

10万円

KAWAI/CN24
CN24は、この価格帯にして3センサーの鍵盤を搭載し、基本的なピアノ演奏がほぼ全て可能になるモデルです。

15万円

YAMAHA/CLP-430
ローランドのHP504と迷うところですが、両モデルに共通して言えるのが、スピーカー性能が、内蔵のピアノとしての性能を表現するのに不足しているところです。
CLP-430には、小音量時に音を聴きやすい機能が搭載されているため、スピーカーの性能不足を補ってくれます。
逆に、ヘッドフォンで演奏することが多い方には、HP504の方がお勧めです。

20万円

ROLAND/HP506
ローランドのHP506が最もピアノの性能として不足がありません。鍵盤、音、スピーカー、機能など、どこを取っても隙がありません。
個々人のお好みで決めるのが一番ですが、迷っているのであれば、HP506を選ぶと間違いが少ないでしょう。

25万円

YAMAHA/CLP-470
この価格までくると、ヤマハもピアノ性能が充実してきます。
木製鍵盤を搭載したCLP-470がお勧めです。

30万円

KAWAI/CA95
現状、最も生ピアノに近い電子ピアノが、カワイのCA95です。
弱い音から強い音まで、弾いた通りに再現してくれる能力はズバ抜けています。

40万円

YAMAHA/NU1
アップライトピアノと同じ仕組みの木製鍵盤を搭載し、更に音源にも上質なピアノ音源を搭載しているNU1
40万円弱と、高額にも関わらず、発売直後から今まで継続して在庫がないほどの大ヒット商品になっています。
「本当は生ピアノが置きたいけれども、どうしても大きな音を出すことが出来ない…」という方は、迷わずこの機種がオススメです。


コメント投稿は締め切りました。